ホーム > 制作物 > 資料・データ > 国内外のマーケット調査

date_range2021年2月5日 create2021年2月6日

国内外のマーケット調査

Baseconnect インターン事前準備

京都の企業 10社

日本の企業 10社

サービス業

飲食業

ファッション,家具

IT企業

技術

スポーツ

国内外の社会課題解決に取り
組んでいる企業 36社

世界には、経済を巻き込むことで、ソーシャルビジネスとして社会課題の解決に取り組んでいる企業が多く存在する。BORDERLESSというサイトでも様々な社会課題やその解決に取り組む企業が紹介されている。鎌倉投信はこのような社会貢献などをしている企業のみの情報を扱い、投資事業を行っている。

ソーシャルビジネス

ソーシャルビジネスとは社会問題解決を目的とした事業で、その領域は貧困や差別、環境問題など、多岐にわたる。最大の特徴は、寄付金などの外部資金に頼らず自社で事業収益を上げることで継続的な社会支援を可能にしている点だ。

フェアトレード

ファッション問題

農業問題

食糧問題

地方創生問題

空き家問題

教育問題

待機児童

政治問題

環境問題

防災問題

後継ぎ問題

障がい者

シニア

精神問題

交通事故

災害

その他

ソーシャルビジネス支援資金

日本政策金融金庫の社会的課題の解決を目的とする事業の支援金。

  • 融資限度額:7200万円(うち運転資金4800万円)
  • 返済期間:設備資金は20年以内,運転資金は7年以内

その他の企業は、経済産業省が発表しているソーシャルビジネス55選も参考になる。

出典

記事を読む

記事一覧へ

地域の幅広い情報を発信

京結えるの日常,サービス,地域などに関する最新の情報を発信します。

最新ニュース

社会や科学,活動内容等を発信します

京結える 記事

社会と企業を結ぶ「京結える」の記事

詳細